Home > アールプリモ日誌 > スイミング

スイミング

08
25
2009年
福武会館

東大キャンパス福武ホール

昨晩夕方比較的涼しかったので

思い出したように水泳に行きました。

会社から歩いて湯島の総合体育館というところまで。

区立のプールで利用料は450円。銭湯と同じですね。

銭湯は気持ちが良いのにプールは苦しいのは

なにか腑に落ちないところがあります。

苦しいのだからお金を貰いたいぐらいですが。

地図サイトのマピオンでみると2.4kmあるんですね。

本郷の東大キャンパスの中を通っていきますが

この距離、およそ30分ほどがよいウォーミングアップになります。

泳ぎはそれほど得意ではなくてむしろ苦手です。

だれでも年齢が30代半ばになってちょっと体力に衰えを

感じるようになるのですが、自分も何かしなくてはいけないなと

考えて、スポーツジムはお金がかかりますから

とりあえずウォーキングから初めて

次に水泳にチャレンジしました。

板橋区がやっていた社会人水泳教室に通ったのですが

そこでおおまかに昔の勘を取り戻してから

とにかく距離だけは長く泳げるように努力して

今は2000m泳げるようになりました。

といってもきれいな泳ぎには程遠く

見ている人からは溺れかけて見えるかもしれません。

でも良いリフレッシュにはなります。

不思議と仕事が忙しい時ほど

時間をつくって体を動かしに行くのですが

この半年ほどはあまりそういう気持ちが起きませんでした。

できればもっと行きたいところなのですが…。

帰りは不忍池(しのばずいけ)の横を通る不忍通りを

通って根津神社の裏手にある銭湯へ寄って帰りました。

はじめて行った銭湯ですが地域的に長屋的風情が残り

かなりお客さんが多いところで

びっくりしたのはお客さんのマナーがすごくよくて

使い終わった桶や椅子をきちんと並べて帰られていました。

詩人田村隆一さんの詩を思い出してしまいました。

子供のお行儀の悪さを叱る前に大人が範をみせることがいかに大切か…

銭湯は社会を学ぶ場だったのですね。昔は。

タグ: デザイン, 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/08/25/1178.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
スイミング from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > スイミング

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る