Home > アールプリモ日誌 > エスカレータ

エスカレータ

09
16
2009年

納品時に少し重いものなど折り畳み式の

カートを使って納品することが多いのですが

そういう場合バリアフリーの駅ですとすごく助かります。

お年寄りや、ベビーカーの赤ちゃんだけではなく

地球に優しい会社(アールプリモのことですよw)の場合も含めて

バリアフリー社会というのはエコライフでもあると思います。

お得意様がいらっしゃる駅はそれぞれ把握してあって

バリアフリー対応であるか否かいつもチェックしています。

その中で鬼門と言えるのがJR中央線の大久保駅だったのですが

エスカレータ(エレベータかもしれません)の工事が行われています。

090915_1424~001

なんだか嬉しい気持ちがします

…が、

よく考えたらお得意様もうすぐお引越しされるのでした!

待ち望んでいたものが手に入ったときは

もう必要がなくなる…

そんな哲学的言葉が頭をよぎりました。

まぁそれでもこの地域に住むお年寄りや若いご夫婦、

身体の不自由な方々などには朗報であることには違いありません。

それにしても、首都圏のJR駅は高架駅がほとんであるにもかかわらず

一番対応が遅れている印象があります。

でも山手線の巣鴨駅は早めにエスカレータ、エレベータが揃いました。

やはり土地柄でしょうね。さすがお年寄りの原宿!

四のつく日はたくさんのお年寄りで賑わいます。

素晴らしいご商売の見本がそこここに垣間見えるので

ビジネスに携わる方は(それ以外どんな人でも!)

ぜひ一度お越しになると良いでしょう。

なにしろ活気がありますよ!

タグ: デザイン, ビジネス, 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/09/16/1330.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
エスカレータ from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > エスカレータ

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る