Home > アールプリモ日誌 > ヒトラーの贋札

ヒトラーの贋札

09
23
2009年

この連休中に妻から「ビデオのHDDを軽くして欲しい」という要望で

録画してあって見てないものをいろいろと見てました。

「ヒトラーの贋札」という映画は

「なぜ今まで見てなかったんだろう!」

というぐらい面白かったです。

舞台は1940年代のナチス期のドイツ。

主人公はユダヤ人の偽札づくりや偽造書類作成の贋作師。

捕まって刑務所に入るもやがてユダヤ人収容所へ送られ

特殊任務に就く。

その任務とは連合軍側をかく乱するために

偽の公文書書類や偽札を作れ、というもの。

やらなければ殺される。やればナチスドイツを勝たせてしまう、

そういうジレンマに陥って悩む主人公たち。

この主人公グループは主に印刷技術者というのが

とくに面白いところですね。

活版印刷が中心のようですが

写真製版も行われていて「ゼラチンの質が良くなくて…」といって

ドル偽札ができない言い訳にしています。

本当は仲間の印刷工が版に細工をして仕上がりを

遅らせる作戦だったのです。

同業者ですので(べつに偽札は造りませんよ!!)

自分も同じ立場になったらどうしようか、と考えないでもないですね。

「生きるためだったらなんでもする」のが人間だとは思ってはいるのですが…

とにかくこの映画は面白かったです。

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/09/23/1363.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
ヒトラーの贋札 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > ヒトラーの贋札

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る