Home > アールプリモ日誌 > 大山駅-板橋区役所前

大山駅-板橋区役所前

09
24
2009年

090923_1939~001

友人からパソコンの調子が悪いから見て欲しいというお願いがあり

昨夜、池袋から出る東武東上線に乗って埼玉の志木まで行きました。

私は別にパソコンの専門家というわけではないのですが

実務でその場その場でトラブルに対応しているうちになぜか

周囲での評価はそのように固定化してしまったようです。

(もちろん得手不得手はありますが、その友人の場合は
 基礎中の基礎が判っていない人で教えても判らないので
 しかたなく久しぶりのおしゃべりを楽しみに行ってきました)

さて、トラブル解決は瞬時に解決し東上線を逆に池袋へと向うのですが

東上線は途中から板橋区へ入ります。

なかなか都会?の雰囲気のある「成増」

サティができて少し開けた「東武練馬」(練馬なのに板橋!)

名前の通りハイソ?な「上板橋」、板橋の田園調布「ときわ台」

ミドルクラスには「中板橋」と東上線の板橋区内の駅は

練馬との区境を走っていて沿線はなかなか活気があります。

ただ、自分が使う三田線との連絡には少々不便です。

そんな中で自分がよく使う方法としては

大山~板橋区役所前 徒歩

での乗り継ぎです。

090923_2231~001

「大山駅」で下車した後、商店街を歩き

産業文化会館前を通って首都高池袋線の下まででます。

すると目の前に板橋区役所が現れます。

この地下が三田線の「板橋区役所前駅」となります。

この間が約10分ほど。

いつも何時間も歩く自分には全然苦でもありません。

(というよりもよく「東武練馬」から歩いて高島平まで帰ります。徒歩だとそれが一番近いです。池袋で酔って帰りが遅いときなど、終電の早い三田線よりも東武東上線の方が便利なので。)

ですがもうちょっと楽をしたい場合はもうひとつ池袋寄りの

「下板橋」で降りると三田線の「新板橋駅」のほうが近いです。

(下板橋駅は実は豊島区です。「上」、「中」、「下」、と三つ板橋駅があるのに
 池袋という都会へ近づくほど「下る」というのも面白い現象です!)

ただ大山の駅はいちばん若者向けというか、

開けていて雰囲気が面白いので歩いていて楽しい?気分になるので

このコースを私は選びます。

昨日は大山にある銭湯へ寄って帰りました。

ビルの中の銭湯ですがなかなか心地良かったです。

最近、「この辺に銭湯があったはずだけどな?」と捜すときは

鼻をくんくんと利かせることが多いです。まるで犬みたいです。

「石鹸の匂いがするぞ!」と本当にそういう感じです。

銭湯帰りの人が石鹸の香りをふりまいているからでしょうか。

090923_2324~001

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/09/24/1367.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
大山駅-板橋区役所前 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 大山駅-板橋区役所前

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る