Home > アールプリモ日誌 > 電車好き

電車好き

09
29
2009年

090927_1621~001

090927_1619~002

京浜東北線の東十条の駅の脇に

整備中の京浜東北線が二本。

覗き易い絶妙な位置に置いてあるのが心憎いですね。

ディテールに拘ってよく見ると美しいです。

ステンレスの車体にシアン100+マゼンタ20くらいの青が

鮮やかで黒のラインに白抜きの英語のロゴもキマッています。

にわか鉄道ファンとなって覗き込んでいたら

母親連れのお子さんが同じように覗き込んでいました。

従兄弟が言うには

「子供は「乗り物好き」と「怪獣好き」という二つのカテゴリーに分かれる」

という話でしたが自分はどっちかというと

怪獣好きだったかも知れませんが今は乗り物の方が面白いです。

黒澤明監督の映画「どですかでん」の中には

電車にあこがれる男の子、ろくちゃん、という子供が出てきます。

知的障害をもつ子でお母さんはろくちゃんの将来を不安に思い

毎日お経をとなえる日々ですがろくちゃんはそんな母親の気持ちなど

どこふく風で毎日朝から晩まで電車の運転手としてまじめに勤務しています。

ろくちゃんの運転する架空の電車は今日も町をぐるぐると回っています。

「どですかでん」と音をたてて…

(このファンタジー表現は今日では不可能ではないか?と思いますが
 映画史に残る名エピソードだと思います。)

タグ: デザイン, 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/09/29/1400.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
電車好き from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 電車好き

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る