Home > アールプリモ日誌 > モノレール出来ました!

モノレール出来ました!

10
04
2009年

王子の飛鳥山にモノレールができたそうです。

今日ウォーキングがてら行ってみたら

運転は午前10時から午後4時までなので終わってました!とほほ。

091004_1740~001

しかし、もうこれでお花見の季節に

「おばあちゃんはもう歳だから上まであがれないよぉ~。

みんな上へ行って楽しんでおいでぇ~。

ばあちゃんは道の端っこで座ってお山を眺めてたのしむからねぇ~」

うぇーんおばあちゃんと一緒に花見したいよぉ~

などという切ない思いをしないですみますよ!おばあちゃん!お孫さん!

中は片側3席づつ、向かい合わせて6席で真ん中には

広めのスペース。車椅子、又はベビーカー一台ぶんでしょうか。

091004_1739~002

片道二分だそうで結構ゆっくり登っていくんですね。

エスカレーター作った方が早いような気もしますが。。。

091004_1739~003

飛鳥山は徳川幕府の時代から有名な桜の名所ですが

司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」の冒頭部分に

主人公のひとり秋山好古(あきやまよしふる)が明治維新後、

出来て間もない陸軍士官学校の入学試験を受けるシーンがあります。

まだいなか者が(泉川とおなじ、愛媛県松山出身)抜けない秋山は

作文の課題としてでた「飛鳥山ニ遊ブ」の「飛鳥山」という地名を知らず

「ははぁん、これは飛ぶ鳥が山で遊ぶ光景のことだな!」と思い

そういう作文を書いて…見事合格したのでした。

たぶん、文章の中身も良かったのでしょうが

「飛鳥山」を知らなくても機転を利かせて

困難を回避する姿勢が評価された?のでしょうか。

091004_1746~002

山に登ってみると1日遅れの中秋の名月です。

春は花見 秋は月見の 飛鳥山 

和子

(ヘタクソなれど一応俳句の街、松山出身なのは秘密にしておいてください。高浜虚子にならって和志を和子に…)

飛鳥山には他にも

渋沢栄一(王子製紙の創設者)にちなんだ

渋沢資料館、紙の博物館、飛鳥山博物館

と三つのミュージアムがあります。(渋沢庭園もありますよ)

印刷関係者ならぜひ、紙の資料館へも

一度ぐらいは訪ねててみるべきでしょう。

二度行きたくなる人はよっぽど紙を愛してる人ですな。

博物館のすぐ下にはいい感じの銭湯 えびす湯がありますね。

行ってみたいなぁ。

091004_1728~001

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/10/04/1420.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
モノレール出来ました! from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > モノレール出来ました!

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る