Home > アールプリモ日誌 > カラオケ「カラヤン」

カラオケ「カラヤン」

10
05
2009年

091004_1520~001

都営三田線の板橋本町駅は中仙道と環状七号線の交差点に作られた駅です。

この交差点は東京で一番空気が汚れているために対策がとられています。

具体的には偶然、銀行が合併したために同じ銀行が道の両側にできた(みづほ銀行)

ので片方を取り壊しそこを公園にして空気の循環をよくしました。

それまでは環七の高架と首都高池袋線がちょうど、

環七の側道と中山道の交差点に蓋をかぶせるような形で

四隅をビルが囲み、これではガスが充満するはずです。

それに実験的に緑で空気を浄化するシステムも稼動しているそうです。

効果の程はこれからでしょうか?

さて、その中山道と平行して一本うしろには

旧中仙道が通り古い宿場町の姿を少し残しているのですが

この辺りになると商店街も若干さびしくなってきます。

いちばんお客が入ってるのがパチンコ屋さんという状況で

きわめて板橋的な光景かと思われます。

そんな町にカラオケ「カラヤン」という店があります。

何年も前にこの近所のナイトスクールに通っていたので

その存在は知っていたのですがついぞ入ることは無くて

その厳格かつ端正なお名前から

ベルリンフィルの観客になったようなやや緊張した面持ちになり

いつか入って演歌を歌いたいなぁ~と思っていたのですが

昨日久しぶりに前を通ったら潰れていました。

自分は夜の「カラヤン」しか知らないのですが

どうやら一階はスーパーマーケットだったようですね。

賃貸の募集の広告がでています。

駅から2分という好立地ではありますが

裏通りで人の通りもそれほど多くはない場所、

奥に向って長いうなぎの寝床状態の物件で

中二階(ちょうどカラヤンがあったぶぶん)がついた

ユニークな構造ですが月に67万円ですか。

商売としてなにをやれば儲かるのか…難しい気もしますね。

やっぱりパチンコ屋さんかな…

タグ: これはどうなっているのか?, ビジネス, 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/10/05/1430.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
カラオケ「カラヤン」 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > カラオケ「カラヤン」

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る