Home > アールプリモ日誌 > プリンター

プリンター

10
22
2009年

091022_1322~001

今朝からプリンターの調子が悪くて困っています。

仕事で大量の出力が必要な時に限ってこういう事態が起きるものです。

何が原因なのかな?

トナーは次のを買ってあるのですが

ドラムカートリッジ交換になるとちょっと痛い出費です…

091022_1321~001

……………………………………………………………………………………

思えばこのプリンターもよく働いてくれています。

今はあんまりこういうことは言われませんが

その昔は「ポストスクリプトプリンターが必要だ」と

よく言われたものです。

このポストスクリプトプリンターというのがお高いもので

モノクロプリンターなのに100万円ぐらいは平気でしていました。

ウチは最低コストの方針なのでインクジェットプリンターで

ジーコン、ジーコンと出していて

そのうち町中に高性能プリンターを置いた出力サービス屋さんが

ぽつぽつと出てきて、そういうお店にデータを持っていって利用していたのですが

そういうお店のプリンターがヒト世代若返ってカラープリンターになったときに

その出力では仕事に支障が出てきたために

(カラープリンターではオフセット印刷で重要な網点が再現されないのです)

自分の会社用に購入したモノクロレーザープリンターです。

かなり安くなって本体内にフォントを内臓する必要もなくなり

また仕事のスタイルも従来のポストスクリプト専用ソフトウェアから

PDFを使った、もっと汎用的なスタイルに変化しつつあったのを

先取りして校正などもデータでやり取りし始めました。

あのおかげで他の会社よりも早く低コスト時代に対応できたと思っていますが

早い話、お金がなかったからそうなっただけの話。

今はもう一台、激安カラープリンターもあり、

そちらは先代社長が遊びでプリントアウトするのに好都合。

カラーコピー機能もついているからといって

巨大なコピー機(リース)も解約にして、こちらは

以前、うちで働いてくださっていたイラストレイターさん(今や売れっ子)

の所で引き取ってもらいました。

後はよく利用するのはセブン・イレブンのカラーコピー機に

データを転送させて出力する「ネットプリント」のサービスです。

見本用にカラーの出力が欲しい場合には好都合です。

もっともサイズ等ではあまり性格な結果が出せないために

あくまでも内部での見本用ですね。

様々なサービスがあるのでいろいろと便利です。

その中で印刷の持つ優位性をアッピールすることも

一つの課題ですね。

…しかし、今現在の課題はそういうことではなくて…

タグ: これはどうなっているのか?, オンデマンド, デザイン, プリントアウト, 印刷, 失敗, 日々雑感

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/10/22/1514.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
プリンター from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > プリンター

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る