Home > アールプリモ日誌 >

10
29
2009年

朝のニュース、普段はテレビ朝日のやじうま+を見ていますが

今週はジャニーズの嵐が毎日出ているということで

妻の強権発動により日本テレビのズームインSUPER!を見せられています。

嵐のメンバーの中では私は二宮和也に注目しています。

クリントイーストウッド監督のハリウッド映画

「硫黄島からの手紙」に硫黄島決戦を戦う日本軍二等兵役で

出ているのですがそこでのニノ(二宮のあだ名)は

なかなかの名演技です。

と、いうかそれに限らず、彼が出ているテレビドラマでも他の映画

蜷川幸雄監督「青の炎」でも二宮はどれにでても

その役を体で感じさせる役者です。

事務所の先輩のキムタクは格好良いのですが

どれを演じてもキムタクしかでてこないような気がします。

…………………………………………………………………………

しかし、考えてみると「嵐」というグループ自体がすごく透明で

何色にでもすっと溶け込むような

強烈なキャラクターを持っていないような印象もあります。

この当たりが今の女子中高生に人気を誇るカギなのかもしれません。

いはゆる「草食系男子」の流れでしょうか?

タグ: デザイン, 日々雑感, 映画の時間, 時事問題

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/10/29/1600.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 >

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る