Home > アールプリモ日誌 > クックパッド

クックパッド

11
17
2009年

クックパッドというサービスは

お料理のレシピを検索できるものなのですが

そのレシピは普通のユーザーが作っているもの

つまりレシピを中心として人がつながりあう

コミュニケーションサイト(SNS)なわけですね。

もちろんレシピを活用したいという人も多数(というかほとんどなのでしょう)

いると思いますが

注目すべき点はコンテンツを作る側が

情報を提供するのではなく

ユーザーが情報を作り、勝手に繋がっていく

という点でしょうか。

主婦層においてすごい支持率があるために

現在では広告掲載メディアとしても注目されています。

広告主の多くは食材メーカーで

広告をだす商品を使った料理のコンテストなどを主催することで

シナジー効果を生み出すスタイルとなっていて

まさに現代的な広告のあり方を示していると思います。

個人的に、このサービスの注目すべき点は

献立という主婦が毎日頭を悩ます話題にトピックを絞りこんで

サイトを作った点です。

たとえば「家事のアイディア全般」や「女性の悩み」などといった

深いもの、広いもの、メンドクサイものを狙わずに

スッキリとストレートに作ったところが良い!と思います。

…ただ、本を読んでみるとものすごく深い、作り手の思想が流れていると

思い感心しました。

新しい波を乗り越えるのは新しい船頭なんですね…

タグ: Webデザイン, これはどうなっているのか?, ネット社会, 日々雑感, 時事問題, 読書の時間

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/11/17/1666.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
クックパッド from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > クックパッド

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る