Home > アールプリモ日誌 > ビジネスインクジェット

ビジネスインクジェット

11
18
2009年

今日、葉書・封筒の大メーカーの支店に

発注していた「喪中はがき用紙」を受け取りに行ったとき

特別価格でご提供のインクジェットプリンタを薦められました。

まぁ安かったので単純にいいなぁと思いました。

今までだったらカラーレーザーがビジネス用途では主流で

ビジネスインクジェットという考え方はどうもピンとこなかったのですが

今では仕上がりのクオリティとしては肩を並べるほどにまで

せまってきていると感じています。

……………………………………………………………………………………

今までですとインクジェットといえば

先ず「大きい出力が得意」というところに目が行きます

例えば駅で貼られているパチンコ屋さんのポスターのほとんどは

インクジェットで作られています。

それからやはり駅貼りのマンションの巨大ポスターも

インクジェットで出したものにラミネート加工を施して張り出されています。

発色も良いし小部数から作れる素晴らしいものです。

従来は張り出しておくと光で変色するという恐れがありましたが

もともと長期間貼るものでもないですし

最近は品質も改善されてきています。

印刷ですと最大でも1m×0.7mぐらいの大きさがぎりぎり、

それ以上のものは張り合わせて対応しています。

ところが大型インクジェットはロール紙で対応していますから

幅は限りがあるとしても長さは長大なものが出せます。

ながーいバナーなど得意の分野でしょう。

(実際はソフトウェアに限度があるのですが)

一時期は大型インクジェットが欲しいな、と

思っていたのですが今ではそこら中でサービスをやっていますので

無理しなくて良かったと思っていますw

……………………………………………………………………………………

最近ではカラー・レーザープリンターが安価になってきて

二万円台のものが登場しています。

ただ、トナーはすごく高いし、インクジェットのように

裏技(メーカー推奨しない詰め替え用インクの使用)が

使えないことがほとんどなのでその辺りがネックになっています。

自分の考えとしてはインクジェットはまだまだ出力が遅いので

スピードが速くなればもっと良いのになぁと思います。

タグ: これはどうなっているのか?, アールプリモの業務案内, デザイン, ビジネス, 印刷

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/11/18/1668.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
ビジネスインクジェット from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > ビジネスインクジェット

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る