Home > アールプリモ日誌 > 昔の名残

昔の名残

12
08
2009年

仕事でJR神田駅近辺へ行きました。

大きな地図で見る

この駅は不思議な角度で道と交差しています。

東京駅に近い南口と秋葉原駅に近い北口、

その両方の出口が共に十字路と45度の角度で交差して

両端の「X」を駅が繋ぐような形です。

駅の周囲は大変にぎやかで

新橋と同じようにサラリーマンのための

飲食街やパチンコ屋などが軒を連ねています。

ガード下へ入る道があったので入ってみたら

趣のある道が…

091208_1103~002

こういう古い光景は東京からどんどん消えています。

同じガード下なら有楽町駅など若干残っています。

なんとなくそそられるのはなぜだろう?…と思います。

091208_1104~002

091208_1104~001

郷愁とでもいいましょうか…

と、いってもそんなに昔のことは知らないのですがw

不思議なものです。

北口にはいちばん古い地下鉄、

東京メトロ銀座線の神田駅の接続口があります。

091208_1105~001

091208_1107~001

階段の入口は看板が統一デザインで新しくなりましたので

新しい感じがします。

地下は改札部分で南北部分に分断されていますから

一旦外へ出て須田町交差点に近いほうから

もう一度降りてくると

地下鉄黎明期にタイムスリップしたような

小さな地下街の残照が見えてきます。

昔、「地下鉄ストア」と呼ばれていたそうです。

091208_1117~001

今や靴店と二店舗だけが残った

理髪店のぐるぐるがそこだけ昔のまま

今も回転しています。

その奥には有名な万惣フルーツパーラー

横に出る出口があったのですが今ちょうど改装中。

古くて、趣のある出口だったのですが

新しく上にビルとバリアフリー化した入口ができるそうです。

091208_1117~002

階段から出てくるとそこは冬の東京

タイムスリップから抜け出たような

秋葉原の光景です。091208_1119~001

タグ: デザイン, ビジネス, 日々雑感, 時事問題

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/12/08/1762.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
昔の名残 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 昔の名残

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る