Home > アールプリモ日誌 > 鯛焼き

鯛焼き

12
09
2009年

最近、たい焼きが大人気ですね。

文京区には有名な根津の鯛焼きや韓流の鯛焼き(というより鯉焼き

のお店もありますが

昨日神保町を通りかかった折見かけたのは

神田達磨の鯛焼きの支店とおぼしきお店。

昼12時開店のようで開店直前だったのですが

既に行列ができていました。

091208_1200~001

本店は靖国通りを須田町よりへ向う途中小川町の交差点にありますが

いつも行列しています。

羽根つき鯛焼きという触れ込みで

鯛焼きのまわりに四角い「羽根」と称する部分が…

プラスチック成型品なら「ばり」に相当するのでしょうか?

薄焼きの皮がくっついたままに焼きあがっています。

そこがぱりぱりしておいしいです。

…わたしはお店で買ってすぐたべてしまいますが

持って帰ると時間が経つとしっとりして「しなっ」とするんでしょうか?。

JRの駅、神田や有楽町などには「鯛ぷち」という名前の

人形焼のような小さい鯛焼きが売っています。

いろいろな味があるようですよ。

今度買ってみようと思っています。

タグ: これはどうなっているのか?, ビジネス, 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2009/12/09/1777.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
鯛焼き from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 鯛焼き

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る