Home > アールプリモ日誌 > のぞみはかなう

のぞみはかなう

01
05
2010年

今朝、新幹線「のぞみ」で東京へ戻ってきて

そのまま年始周りなどへ行きました。

途中秋葉原で携帯ショップ「ウィルコムプラザ」で

二つ折りになった携帯の修理をお願いしましたところ

「全損」ということで修理不能との悲しい御宣託が!

残念ですが機種変更ということになり

いろいろまよったあげくいわゆる「スマートフォン」といわれる

PC的な携帯を選びました。

使用してみて…ちょっと後悔していますw

全然いままでと使用感が違います。

もっとはっきりいえば「モッサリ」していて

キビキビと動いてくれないんですね。

仕方がないですね。こればっかりはこっちが慣れてやらないと。

ところで新幹線のぞみ号、

始めて乗ったのですが「ひかり号」よりも

少し指定席料金が割り高だそうですが

停車駅が少なく早くていいですね。

久しぶりに新幹線に乗って「あれ?」と思ったのは

車内放送のお知らせ音。

昔は「♪汽笛一声新橋を」、という歌

鉄道唱歌のメロディだったのではないでしょうか?

今朝の望みにながれたオルゴールのメロディは

「♪つきすすめば未来はかなう」という

「アンビシャスjapan」のメロディでした。

この歌はなかなか良い曲で

作曲は筒美京平、作詞はなかにし礼という

歌謡曲の黄金期を担った大ベテランの作品で

JR東海のキャンペーンソングという成り立ちで作られています。

「つきすすめばのぞみはかなう」や「ひかりにまっしぐら」

というフレーズはもちろん

新幹線のぞみ号ひかり号をもじったものですが

この歌の底に流れている元気な気分

イケイケドンドンな気分というのは

やはり日本が元気だった時代、

昭和の時代と共に生きた巨匠が

元気を無くした現代の日本へ「もっと元気をだせよ!」

と贈る応援歌ではないのか、

そんなことを思わせます。

というわけで、「アンビシャスジャパン」のように

今年は元気を取り戻す年にしたいです。

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/01/05/1941.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
のぞみはかなう from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > のぞみはかなう

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る