Home > 携帯から投稿 > 水戸芸術館

水戸芸術館

01
17
2010年
100117-143438.jpg 100117-141714.jpg 100117-163228.jpg

水戸芸術館現代美術ギャラリー

ドイツの美術家、ヨゼフ・ボイス回顧展

「ボイス・イン・ジャパン〜ボイスがいた8日間」

茨城県の水戸に現代美術を積極的に取り上げる

美術館があって一度行ってみたいと思っていました。

といっても現代美術の何が

お前に解るのか?

と言われても困るぐらいに

なんにも分かっていないです。

ただ、現代美術は

考えるきっかけを与えているんだろう

という気はなんとなくしています。

現代は複雑な時代で

答がすでに出ていることなどほとんどない…

そんな中で様々な視点、角度から

この時代を切り取る表現

その一つが現代アートではないかと。

ヨゼフボイスは80年代半ばに

今は無き西武美術館で行われた

美術展に合わせて

一度だけ来日し

パフォーマンスを行い

ディスカッションをした記録と

残された作品。

当時に上野の芸大で学生と

討論を行った中に

現在LED発光ダイオードを使用し

デジタルな数字が発光するオブジェを

制作している宮島達夫などが学生で

彼を含め様々な人の証言を交えて

80年代と彼を取り巻く状況を

振り返る展示です。

ヨゼフボイスの作品自体は

かなりとりとめのなかったり

人を食った表現だったり

意味不明なものが多いのですが

彼がしゃべったり

若いひとたちと議論したりするのを見れば

なんとなくわかってくるところはあります。

彼はエコロジストで

ドイツで大きい社会現象となった

環境政党「緑の党」の設立にも

加わっていますが

冷戦下の世界の先行きを不安と期待を持って

見据えて未来を目指していた

ボイスにとっては

当時の社会状況、保守的で閉鎖的な

芸術観にとらわれ、自由を奪われた人々に

かなり歯痒い想いを抱いていたのかな…と

そんな気もちょっとしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

水戸駅には名物の納豆の駅弁が

あるはずだったのどうやら

駅弁屋さん休業に陥ったようで残念です!

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/01/17/2001.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
水戸芸術館 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > 携帯から投稿 > 水戸芸術館

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る