Home > アールプリモ日誌 > 銀座のギャラリー

銀座のギャラリー

02
05
2010年

銀座へ納品に行ったついでにギャラリーをいくつか見て周りました。

クリエーションギャラリーG8
●▲■展2010

100204-161604

長友敬典・浅羽克己・青葉益輝の三人展。

グラフィックデザイン界の巨匠の三人も古希。

「こきこきブラザース」という歌がずっとエンドレスで流れている空間で

新作の自由作品は内容もくだけた雰囲気なものが多いです。

また、過去の作品は

彼らが活躍した70~80年代の日本が豊かな時代を偲ばせます。

ウディアレンを起用した西武の「おいしい生活」が印象的で

有楽町西武が閉店するその銀座で

まさしくひとつの時代が終わったことを印象付けます。

築地Takuro Someya Contemporary Art

ラファエル・ローゼンダール個展「I’mGood」

インターネット上でだれでもアクセスできる「作品」を発表している作家

http://www.newrafael.com/

Flash作品とドローイング作品の展示。

ギャラリーの方が丁寧に説明してくださいました。

見て、触って遊ぶという、参加できる面白さがあって良いですね。

デスクトップ上で結構たのしめます。

硬直した現代美術を皮肉って

あざわらっているようなところもあるのでしょうか。

そして、日比谷駅へ戻る途中に

ペーパークラフトの展示をしているギャラリーを見つけて

はいったらそこで「朝青龍引退!」の号外を頂きました。
100204-174106

タグ: Webデザイン, デザイン, ネット社会, 日々雑感, 時事問題

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/02/05/2087.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
銀座のギャラリー from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 銀座のギャラリー

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る