Home > アールプリモ日誌 > 八重洲

八重洲

02
09
2010年

100209-112906

朝、コンタクトレンズを入れようとしたら

なんか指先の感覚が鈍ってたのかピキっと

割ってしまったようです。(いまどきハードレンズを使っています。)

巣鴨から山手線で東京駅。

八重洲のお店へ。

診察を受けて処方箋が380円、片目だけ購入して6500円です。

八重洲の地下街というのはものすごく大きいです。

丸の内オアゾや丸ビルなどがある丸の内側との連絡通路を含めると

巨大な地下帝国のようです。

20年ぐらいまえ、この界隈で働いていたので懐かしいです。

それから2、3年ほど前にもお客様がいらっしゃった関係で

よく立ち寄らせて頂きました。

20年ぐらい前はこの辺りはサラリーマンしかいない街という感じでしたが

今ではかなり洗練されてきています。

八重洲の地下街も昔はこんなに人はいなかった気がします。

どことなく雰囲気が昭和40年代ごろの雰囲気を

そのまま残していたような印象があります。

今、八重洲の地下街で最も熱いのは

ラーメンストリートです。

100209-124547

お昼時に行ったら行列はあたりまえ、

人気のあるお店は二時間ぐらい覚悟しなければいけません。

そしてそして、ななななんと

朝ごはんの時間にも開店している店が!

ラーメンのモーニングサービスというのはビックリします。

なんでもちょっとあっさり味に仕上げてあるそうですよ。

一度トライしてみたい。

タグ: これはどうなっているのか?, 日々雑感

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/02/09/2128.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
八重洲 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 八重洲

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る