Home > アールプリモ日誌 > おばさんのテレビ

おばさんのテレビ

02
14
2010年

豊洲に住むおばさんのお宅に

新しいテレビを入れる計画。

今朝、早くに電気屋さんが来てつけてくれたそうで

お昼過ぎに行くとおばさんは留守の様子。

仕方が無いので歩いて付近を散策するうちに

ギャザリア深川というショッピングセンターへ。

少し離れると雰囲気がガラリと変わります。

すぐそばに東西線の木場駅があるし

「深川」という町の名前からかなり下町の雰囲気が漂ってきます。

木場公園も側のようですのでおもいきって

歩いて都立現代美術館まで行ってしまいました。

今日が最終日のレベッカ・ホルン展など見れて

なんとなく渡りに船でお得感があります。

午後五時過ぎにおばさんから電話が来たので

バスで元へ戻り

部屋のテレビを確認したら

なんかずっと前からそこに居た様なたたずまいで

びっくりしました。

100214-175334

ぴったりだったんですね…。

おばさんはお年(今年で八十歳)で足をちょっと痛めているので

豊洲の駅側までバスで出て焼肉をごちそうになりました。

甥っ子はいいものです。

100214-204311

まだ若干早い時間なので

晴海通りを伝って銀座までウォーキングしました。

海に移る夜景のアーバンドッグららぽーと豊洲が綺麗です。

以前、この側に納品に来たことをふと思い出しました。

そのお店も今はなく、すっかり町の形も変わっていて。

そもそも、今通っているこの橋(晴海大橋)さえなかったのでした。

タグ: デザイン, 日々雑感

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/02/14/2164.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
おばさんのテレビ from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > おばさんのテレビ

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る