Home > アールプリモ日誌 > FONTの追加

FONTの追加

02
16
2010年

前々からMacよりもフォント、なかでも

欧文フォントの種類が少なくて悩みの種でした。

TrueTypeフォントパーフェクトフォトコレクションという

CD-ROM本にいろいろな欧文フォントが入った本を購入。

面白い書体、風変わりな欧文フォントなら海外のサイトで

いくらでも手に入ります。

しかし、ベーシックで美しいフォントはあまり手に入りません。

特に欲しかったのは

FuturaとCooperPlateGothicのファミリーです。

fontsveri

どちらもウチの仕事関連では

名刺(裏面に英文を印刷するとき)に

使うことが多いのですが主張がありながら

ファミリーのバリエーション(主に太さの違い)が豊富で

使い勝手が良いのです。

そしてこういうフォントは美しいです。

ところでフォントを発音するときにどう言えばいいのかに

悩みませんか?

「Futura」のことを「フツーラ」と言ってましたが

写植屋のおやじさんに

「フーツラって言うんだよ」と教えていただきました。

同じようにWindowsでおなじみのサンセリフ系フォント

「Ariel」

これを「エーリアル」という人と「アリエル」という人がいます。

はてさて?

タグ: ソフトウェア, デザイン, ビジネス, 印刷, 読書の時間

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/02/16/2175.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
FONTの追加 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > FONTの追加

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る