Home > アールプリモ日誌 > テレビが変わる

テレビが変わる

02
21
2010年

先日おばさんが買うテレビを選んでから

自分でも液晶テレビが欲しくなってしまいました。

でも、電気屋でいろいろ見てみると

ちょっと予算が厳しいんですね。

景気が悪いですから…

世間的には

2011年で地上波の放送は終了するということ、

エコポイントが付くということで

買い替え需要を喚起したために

いま液晶テレビはちょっとしたヒットです。

国内総生産を引き上げたのはこれ(とエコカー)が大きいと思います。

地上波アナログ放送がなくなったら

もういっそのことテレビをやめちゃう、というのもひとつの選択肢だと

本気で思っています。

というのも昔はテレビは情報源として重要だったのですが

こと「情報」ということに関してはインターネットの方がずっと

早く、便利になってしまいましたから

おのずとテレビの役割が変わってきているんだろうと思います。

画面に映されるのが放送局から流される番組だけじゃなく、

インターネットや、DVDソフトや、それから

電波にしてもCSやBS、ケーブルテレビ、ゲームまで。

もうすぐIP技術を用いたテレビ電話がつながるそうです。

テレビの情報に集中していたひとびとの目がいろいろな分野に拡散したのが

現代社会だと思います。

タグ: これはどうなっているのか?, デザイン, ネット社会, ビジネス, 日々雑感, 時事問題

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/02/21/2260.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
テレビが変わる from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > テレビが変わる

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る