Home > アールプリモ日誌 > 原稿用紙

原稿用紙

03
25
2010年

急に知り合いの印刷屋から依頼された特注の原稿用紙。

今までB4で作られていたものを

A3にして…ということで

文書の国際基準(A判化)に則っているんでしょうか?

現在の400字詰めが576文字へと文字数も増えます。

ご依頼があればどんなものでも作れます。

渦巻き型の原稿用紙なんて面白いかもしれません。

執筆するのは大変ですが…

でも、よくよく考えれば原稿用紙というもの自体

ほとんど消滅しつつあるんですね。

漫画原稿でさえデータ化しつつある時代です。

タグ: アールプリモの業務案内, ソフトウェア, ネット社会, ビジネス, 印刷, 印刷発注, 日々雑感, 時事問題, 特色印刷

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/03/25/2380.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
原稿用紙 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 原稿用紙

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る