Home > アールプリモ日誌 > iPadが欲しいかどうか…

iPadが欲しいかどうか…

04
05
2010年

今朝、ニュースでアメリカでiPadが発売され

行列までして購入したユーザーが興奮気味に熱く語っていましたが

もしかするとiPhoneのユーザーがもっと広い領域を欲していたのか?

という気がしました。

だとすればこの商品はヒットする可能性はあります。

しかし、いろいろ言ってもこの大きさは

携帯電話ではありえない大きさなのですからやはりパソコン、

しかもキーボードが無いノートパソコン

ということになるでしょうね。

もちろん電子書籍もその重要な要素ではあるのですが

うーん…

たとえばiPhoneなどの携帯端末であれば

外出時、移動時でもすぐに取り出せて読めるんですが

この大きさがちょっとどうか?というところですね。

しかし、大量の本を持ち歩けるということになれば

それは便利なのですが

ノートPCでも良いかな?

あるいは携帯で同じことができたらもっといいかな?

という感じで中途半端な感じがしてきます。

iPhoneのユーザーにとっても実は中途半端?かもと。

アマゾンのKindleはアマゾンで販売する電子書籍を

iPadで利用できるアプリを発表したそうで

コンテンツで稼ごうとする側は囲い込みは不可能だということでしょうか?

これでapple社が自分で販売する電子書籍に独自のキーロックを仕掛けたら

たちまちユーザーはソッポを向く?かもしれません。

タグ: デザイン, ネット社会, 日々雑感, 電子出版

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/04/05/2423.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
iPadが欲しいかどうか… from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > iPadが欲しいかどうか…

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る