Home > アールプリモ日誌 > 食器ゲット。

食器ゲット。

04
10
2010年

うちの事務所がある愛すべき、白山仲通り商店街、

郵便局のそばに平日、お弁当屋さんが出るところの

シャッターの前でダンボール箱が並んでいて

「ご自由にお持ちください」と出ていて

通りがかりのおばさんが携帯ストラップを物色していました。

私は隣の箱の食器がなんとなく欲しくなって

ひとつづつ頂戴してまいりました。

けっこうまだたくさんあったのですが

白い大きめのお皿、ご飯茶碗?、小皿

この取り合わせはなんだろう…

餃子やさんみたいな中華料理のお店が

廃業したならこういう食器は大量に出るでしょうね。

たまにこの通りはそういう「掘り出し物」に出くわします。

帽子、とかあとはハンガーは頻繁にでていますね。

この通りも残念ながら他の多くの商店街同様

最近はすっかりシャッター通り商店街になってしまっています。

元気に営業していらっしゃるお店もありますし

新規にお店を出される方もいらっしゃいますが

商店をやめて住宅として使っていらっしゃる方も多いようですし

マンションに建て替えられたところもあります。

そうなってくると昼夜の人口の差が激しいかもしれません。

商店は7時には店を閉めてしまいますが

24時間営業の100円コンビニは結構人気があります。

時代の流れなのでしょうね。

それをどう活かしていくのか…

タグ: 時事問題, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/04/10/2443.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
食器ゲット。 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 食器ゲット。

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る