Home > アールプリモ日誌 > 月の湯

月の湯

05
14
2010年

目白台、音羽の講談社のずーっと裏手の方を

目白通りの近くまでいったところに

この銭湯があります。

目白台の月の湯さん。

なにがすごいかというと

このポスターを見てください。

長山洋子が掃除しているのがまさにここです。

この春に公開された映画「時をかける少女」(仲里依紗主演)

でも撮影に使用されたという

メディアではひっぱりだこの銭湯です。

ようするに原型をとどめているんでしょうね。

狭い路地にあって立ち退きを免れ、

開発を阻まれ、いろいろあって

未だにこのたたずまい。

いつまでもここにあって欲しいけれど

それも叶わない願望なのかもしれませんね。

音羽通りの講談社近辺の建替えがあわただしいだけに

そのギャップが際立ちます。

タグ: 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/05/14/2624.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
月の湯 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 月の湯

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る