Home > アールプリモ日誌 > コリアンタウン

コリアンタウン

05
15
2010年

昨日は納品で大久保へ行きました。

納品を済ませてから食事をしようと思い

大久保駅そばのはなまるうどんへ行ったらお店が無くなってました。

すぐそばには丸亀製麺といううどんチェーンがあります。

この二つを比べるとたぶん、

丸亀製麺のほうがうどんの麺そのものは美味しいです。

ただ、トッピングのアイテムで、はなまるうどんのげそ天が大好きなのです。

丸亀製麺のトッピングは「いか天」=いかの胴体部分なのです。

ふつうは天ぷらでも炒め物でもイカ焼きでも一夜干しでも

胴体のほうが人気があると思いますが

チープなお店ではゲソ天、いかの足の天ぷらのほうが

おいしかったりするので不思議です。(神保町のたちぐいそば利根もそうです。)

結局、丸亀製麺でぶっかけうどんを食べました。

おいしかったです。(トッピングはちくわ天とかしわ天)

その後、大久保通りを新大久保駅まで行ったのですが

さらにその先、

普段は行かない明治通りの交差点に向かって歩いてみました。

ここまでの大久保駅から新大久保駅までの通りで道行く人は

韓国語を話している人が多い気がしていましたが

こちら側はコリアンタウンという言い方がピッタリくるぐらい

韓国テイストですね。

一説によると韓国系企業、お口の恋人ロッテの工場が

すぐそばにあるためにこの一帯に韓国の人たちが

集まって暮らすようになった、ということを小耳に挟んだことがあります。

ただ、いろいろなグッズを売っている、いはゆる

韓流ショップに来ている人は日本人が大多数でしょう。

韓流ファンはほとんどが女性。男優のファンが多いんです。

ポスターもブロマイドも全部、ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、

チョン・ウソン、チャン・ドンゴン、こういった人たち、

或いは東方神起に代表されるK-popのアイドルたち。

…それは逆をいえば韓国の女優さんのファンは

あんまり日本にいないの?っていうことかも知れませんね。

確かに韓国の男優は日本の男性よりも

男臭い魅力があるような気がします。

日本の男の芸能人はちょっと中性的な感じが強い気が…

たとえば今や大人気の嵐のメンバーとか

優しい、というよりも弱弱しいぐらいの繊細さに溢れているような

そんな印象があります。

私は韓国の女優さんは結構好きですよ。

「ごめん、あいしてる」のイム・スジョンや

「僕の彼女を紹介します」のチョン・ジヒョンが大好きです。

でも、どちらかというと同じ東洋人として、

親しみがある女性として見ているのであって

あんまり国籍とか関係ないのかな、という気がします。

…それは韓国男優のファンも一緒ですねw

タグ: 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/05/15/2628.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
コリアンタウン from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > コリアンタウン

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る