Home > アールプリモ日誌 > 真夏日です。

真夏日です。

05
21
2010年

日中の気温が今日は30度超えた模様!

午後、仕事で有楽町へ行きましたが

さすがに太陽が夏っぽい光を放っていました。

この時期はまださわやかな気分ですが

これが八月半ばともなると

この太陽がうらめしくなりますねw

うだるような暑さ、というのが日常になる日まで

あと二ヶ月。

しかし、いつもながら

なぜ、私の携帯で撮った写真は

今日の昼間撮ったのに

まるで昭和40年代のような色味なんでしょう?

セピア調なんですよねw

そういえば

携帯のカメラにはなぜセピアとか白黒への変換モードがあるのか、

というのも世界のなぞのひとつですね。

もうとっくの昔に白黒のフィルムなんてこの世から一掃しちゃったのに。

(厳密にはまだありますけど、それは芸術の世界の話ですね。)

普通に写真を撮る人がわざわざ白黒やセピアに写真を編集したい理由って

なんなんでしょう?

楽しい瞬間を、大切な自分の思い出と同じ場所

同じアルバムに保存したいのでしょうか?

気持ちとしてはそういう部分もあるんでしょうね。

タグ: デザイン, 時事問題, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/05/21/2702.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
真夏日です。 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 真夏日です。

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る