Home > アールプリモ日誌 > 街の記憶。

街の記憶。

06
24
2010年

営業へ行くのでカバンを出したら

白山神社の紫陽花まつりの案内パンフレットがかばんの中に入っていて

豪華版で全体A2が四つ折。

広げてみたら昔の町名と今の町名が対比できる地図になっていました。

この辺りは指ヶ谷町(さすがやちょう)だったんですね。

白山通りを挟んだ向い側の丘、

ちょうどパパダニエルの脇を上っていったところに

指ヶ谷小学校がありますがあの辺り(白山二丁目)を

指ヶ谷町というのだとてっきり思っていました。

------------------------------

長い時間がたって街の名前もいつか変わっていきますが

今の時代は加速度的にスピードが増していますね。

先日もマツモトキヨシの新しい店に戸惑いましたが

向ヶ丘二丁目の交差点のマンションの一階。長寿庵の隣。

この改装中の店は以前なんだったっけ?

多分おしゃれな雑貨屋さんだったんじゃないでしょうか?

みなさんいろんな想いを抱いてお店を出すのでしょうが

なかなか商売は難しいですね。

ほんと、痛感します。

タグ: 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/06/24/2843.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
街の記憶。 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 街の記憶。

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る