Home > アールプリモ日誌 > 新河岸

新河岸

06
26
2010年

高島平からちょっと荒川寄りに行ったところの新河岸地区。

荒川とその支流、新河岸川とに挟まれたこの地域は

板橋を代表する典型的な工場街で新日鉄などの重工業から

大手の流通倉庫、そして印刷関連もいっぱいあります。

白山がどちらかというと印刷・製本工場が撤退したあと

マンションが建っているのと比較して

(もっとも埼玉に大きい工場を建て、こちらは小さい
営業事務所だけを残した業者さんが多いですが…
これもデータをネットでやりとりできたからこそなせる業なのですが)

こちらは都心に比べて地価が安いからか

まだまだ頑張っているように外側からは見受けられます。

(実際のところ、苦しいところも多いであろうことは想像に難くないのですが)

しかし、最近注目株のこの会社。

そこは「え?これが印刷会社?」というぐらい美しいハイテクビルで

外側からみてもなにやらすごい。

写真が良くないので分かりにくいですが

印刷物を載せたパレットが四階建てのビルの一角の

吹き抜け状になった箇所に集められているのですが

ちょうどエレベーター方式の駐車場と同じように何層にも

重なり合って待機しています。

恐らく、このビルの向こう側にトラックがくると

伝票の番号に沿ってこのエレベーターが自動でトラックの前に

パレットを下ろす仕組みなのでしょう。

かっこいいです…

ただただ憧れてしまいますねぇ~それに比べてうちは…

タグ: デザイン, 印刷, 印刷発注, 時事問題, 高島平to白山

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/06/26/2850.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
新河岸 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 新河岸

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る