Home > アールプリモ日誌 > 新しいギフト

新しいギフト

06
28
2010年

世の中全体、モノあまりな感じが否めなくて

もうあんまりモノが欲しくない…

そんな雰囲気があるんですね。

もちろんみなそれぞれに欲しいもの必要なものがあって

お金を払って手に入れるわけですが

必要なものであればあるほど

モノの値段はどんどん安くなる…そういうものです。

見方を変えればこれは良い時代です。

でも逆にモノを売るほうはほとほと困りはてるところです。

昨日、浮間にあるガラス工房のことを書きましたが

その工房のウェブサイト

クローバーギフト」という見慣れない文字を発見しました。

これは「体験を贈る」ギフト商品なんですね。

ウェブサイト上にさまざまなメニューがありますが

エステやダンス教室や陶芸やそば打ちや握り寿司教室や

スキューバダイビングやハングライダーやウィンタースポーツなどなど

そういうサービス、教室、体験などをギフトとして贈るシステムです。

これはすごいですよ。

デパートの人には少し悪いですが

贈る人の気持ちはうれしいですが

ビールやカルピスもらってもそれほど感激しないですし

第三のビールでも全然結構だし、そういう時代になっちゃっているかな?と。

親しい友人やカップルに「体験」を贈るのは

気が利いてると思います。

時代はまさに「モノ」から「コト」に動いているんですよ。

タグ: これはどうなっているのか?, デザイン, ビジネス

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/06/28/2857.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
新しいギフト from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 新しいギフト

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る