Home > アールプリモ日誌 > 横浜の銭湯へ

横浜の銭湯へ

07
25
2010年

いいなぁ横浜、あたしも行きたいなぁ、と

妻が言うもので

「何言ってるんだ!遊びで行くんじゃないんだぞ!」と
言いつつも麦藁帽にサンダルといういでたちでは
説得力も無いわけですよ。

私は実は横浜という町が非常に好きでw
海が近く近代的なみなと未来地区と
赤レンガ倉庫や
キング・クイーン・ジャックなどと称される歴史建築物、
大さんばしやベイブリッジなどの大きな海の建造物
氷川丸にマリンタワーなどの名所、
そして中華街…
これだけの観光資源を持った都市は稀で
首都圏の観光都市としてはNo1の勝ち組、と言えるでしょう。

個人的には
ウツ○ミヤやマ○バシやチ○やオオミ○など他県の大都市が
束になってもかなわないんじゃないかな、と思います。


しかしながら実際はすこし山側に進むと
昔ながらの古い庶民的な家並みがつづく
のんびりした街という側面もあるのですね。


軒先に椅子を出して通りを眺めるお年寄り、
という図はどこの地方にでもあるのですが
さすがこの厚さの中、おじいさんは半裸。
おばあさんはアッパッパーという格好です。
まさに気取らない「裸の街」、という感じ。


いささか迷い気味に横浜の商店街を歩いて
銭湯を探してみました。
いつもウォーキングしていると町に対する嗅覚が
発達してきてどこいら辺にどういう施設があるか…
おおよそ検討がついてきます。
商店街のはずれにあることが多いのですよ。


そして、
非常にクラシカルで銭湯ファンが小躍りしそうな概観の
仲乃湯さんというお風呂屋さんがあったのですが
残念ながら本日休業。

しかたなく他のお店をと思ったのですが
そばには見つけられず携帯のグーグルから探し当てたのが
桜湯さんという銭湯で
(神奈川県 横浜市南区 中村町 4丁目 287-4)
ビルの中というシチュエーションは東京でも見慣れたものですが
ここはコミュニティにしっかり根付いていると見えて
すばらしくリラックスできる良い銭湯でした。

横浜はいいですね。
ますます好きになりました。

タグ: 日々雑感

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/07/25/3113.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
横浜の銭湯へ from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 横浜の銭湯へ

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る