Home > アールプリモ日誌 > インスタント沼

インスタント沼

09
19
2010年

昼間、CSで映画「インスタント沼」を鑑賞。

三木聡監督といえば先週金曜に最終回を迎えた

「熱海の捜査官」…あまりにも謎が深いエンディングに

個人的には非常に不可解すぎて「いかん!ついていけない!」と

思ってしまったのですが

この「インスタント沼」を見たら

ワケのわかんなさは同じなんですがなんとなくハッピーエンドで

終わっているために後味が良くて気持ちが和みます。

でも、この映画は主演女優の麻生久美子のキャラクターが

非常に活かされていますね。

ラストで代々伝わる家の蔵の中身と

毎朝摂取している

大量のミロ(ココアですw)を少量の牛乳でぐるぐるとかきまぜる

名づけて「しおしおミロ」とがうまくドッキングする展開など

謎解きの面白さもあります。

監督にお願いするならば、このぐらいの意味不明さに

とどめておいて頂きたいなぁ…と勝手ながら要望したいです。

(「熱海…」と同じ日にラストを迎えた「うぬぼれ刑事」が
バカバカしさをひきずりつつもキレイにエンディングを迎えて
後味が良かっただけに!)

しかし、三木監督は謎が好きなのでしょうから

仕方がないでしょうね。

タグ: 映画の時間

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/09/19/3514.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
インスタント沼 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > インスタント沼

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る