Home > アールプリモ日誌 > 大きいもの。

大きいもの。

10
07
2010年

A2とかB2など、掲示用のポスター

それ以上の大判インクジェット出力のドキュメントの場合は

リアリティが掴めなくてレイアウトソフトから

同じサイズで一部分でも出力してイメージを

確認していく作業が欠かせませんね。

大きいものは屋外で使用されるものも多いために

手のひらの上でみるフライヤーやポストカードなどの印刷物とは

少し違うノウハウがあります。

特に文字部分はちょっと大きすぎないか?と

首をかしげるぐらいがちょうど良いです。

但し、チラシなどA4、B5程度のドキュメントの場合は

 文字と余白のバランスに非常に気を配ります。

「そのバランスのことがデザインだ」という程に。

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/10/07/3577.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
大きいもの。 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 大きいもの。

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る