Home > アールプリモ日誌 > 駒場の銀杏

駒場の銀杏

12
02
2010年

駒場東大へ納品へ行きました。

本郷キャンパスの銀杏は美しくて有名なのですが

駒場の東大も大変美しいですね。

(東大と銀杏は切っても切れない関係なのです。シンボルマークにまで!)

ところでこの駒場第二キャンパス
(なぜか第一は今まで仕事で伺ったことがありません。)

本郷キャンパスほどではありませんが

とても歴史が古く、戦前からある建物があったりします。

白山の隣駅、春日の駅からほどちかくに有名な「猫ビル」という

書庫専用ビルを持つドキュメンタリー作家の立花隆さん。

彼が東大の先端研で客員教授をされていたころ

先端研探検隊というテレビ番組をやってたのですが

戦争中の戦闘機や戦艦にも使われている部品の研究などが

行われていた部署(風洞実験など)があるそうです。

以前はちょくちょくお邪魔していたのですが

しばらく仕事上で伺う機会がなく、

恐らく五年ぶり、いやもっとになるでしょうか?

随分と近代的な建物が増えた印象があります。

渋谷、新宿にも程近く、便利で、

下北沢など若い人に人気のスポットもありますが、

この辺りに住んでる友人がちょっとうらやましいですね~。

タグ: アールプリモの業務案内, デザイン, ビジネス

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/12/02/3773.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
駒場の銀杏 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 駒場の銀杏

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る