Home > アールプリモ日誌 > ウォーキングで西台へ

ウォーキングで西台へ

12
04
2010年

昨日につづいてお天気です。

今日は高島平の図書館へ予約本を取りに行きそのままウォーキングしました。

三田線の高島平駅も見る角度で巨大建造物、
まるでスタジアムかなにかのようにみえます。

同じく三田線の志村車両検修場とその上に建つ
西台団地。
人工地盤の上に作られた団地で
駅のすぐ横。というか真上にあります。
どうせならホームから直通のエレベータでもあれば
面白いのですが。

この団地は
全体的なデザイン、とでもいいましょうか
なにかソソルものがあります。

1970年代の活気があった頃の
洗練され、余分なものをそぎおとした建築という趣きがあり
洗練されてはいるのですが逆に暮らしやすいかどうかは
疑問だったりするのは例えば安藤忠夫氏の住吉の長屋と
同じでしょうか?
この団地は室内をできるだけ大きく、部屋の数も多くした結果
ベランダが狭くなって布団が一組しか干せないという問題が
あるそうです。
でも、外側から見たらちょっとシュールな風景が気に入っています。

団地自体は子供たちが少なくなり、(それは高島平団地も同じですが)
小学校(やはり人工地盤の上に建っていた高島第四小学校)
も無くなり跡地は駐車場になったりと、
ちょっと寂れていますが駅前は結構にぎやかです。

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/12/04/3781.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
ウォーキングで西台へ from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > ウォーキングで西台へ

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る