Home > アールプリモ日誌 > 清水図書館

清水図書館

12
19
2010年

いたばし区立図書館の中でいちばん新しいのは
清水図書館です。

以前の清水図書館はあたらしい図書館から歩いて数分のところに

いまだに建物だけ残っていますが古くて、なんだか湿気がこもっていて
正直いやな雰囲気でした。

新しい図書館はすごくきれいな建物になって
どんなのか中を覗く機会がなかったのですが
今日、はじめて入ってみました。
どうやら一階が地域の老人向のふれあいセンターのようで
図書館は三階に。
建物はすごくキレイです。
でも中は…
正直あまり力が入っていないみたいですね。
なにがそう感じさせるのかはあまりよく分からないのですが…
あまり良い印象を持たないことの一番の理由は狭さでしょうね。

文京区の本郷図書館なども狭いところに出来ていて
蔵書の数もそれほどないのですが…
なんかスペースの取り方が工夫されている印象があり
居心地が良い感じです。

しかし、あの北区の中央図書館に行ってからは
どうしても他の図書館は超えられないなぁと
つくづく思います。

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/12/19/3852.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
清水図書館 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 清水図書館

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る