Home > アールプリモ日誌 > 志村の温泉

志村の温泉

12
23
2010年

夕べは帰りの時間が遅くなったのですが
お風呂へ入りたくなって
(この時間に銭湯へ入ってると電車の時間がやばいなぁ、
 そもそも銭湯は終わるのが早いし…)

思いましたが
ふと思い出し
志村の温泉「さやの湯処」だと12時まで入場できるので
ぎりぎりの滑り込みで入場。
(都営三田線の志村坂上駅から歩いて7,8分)


以前も一度、確か同じような季節
正月時期は銭湯が早かったり休みだったりの時
利用させていただいたことがありますが
さすがは温泉、すごくきれいなのですよ。
サウナもあり露天風呂もあり、それなのに安い!

後楽園のラ・クーアなら2000円以上、
板橋本町からちょっと歩いていく
宮本町の板橋温泉スパディオでも2000円近くするのに

これで800円とは!
(注:土休日は1000円です)
ここの露天風呂につぼ湯、っていうのがあるんですが
そこに入って星空を見上げると最高です。

普通、都心の銭湯で「露天風呂あり」を謳っているところがありますが
大体はちいさい天窓が開いてたり、上のほうに
ちょこっとよろい戸があるようなのを露天と無理やり名づけているところが多いのに
ここの露天はほんとうに夜空が開けています。

最大の難点は…


ほぼ、閉店時間の午前一時にお風呂を出たら
終電の早い都営三田線はとっくの昔に終電を終え
そこから帰ると高島平まで徒歩30分以上かかることw

もちろん他のお客様はみなさん車かバイク自転車で
高島平まで歩く人はいませんねw

でも私にとっては
気持ちの良いお風呂後のウォーキングでした。

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2010/12/23/3868.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
志村の温泉 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 志村の温泉

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る