Home > アールプリモ日誌 > 立体的な円グラフ。

立体的な円グラフ。

02
21
2011年

立体的な円グラフを作る仕事をやりました。(モノクロ)

昔からエクセルのグラフを印刷する方法については
かなりてこづっています。

なんとかバッチ処理というか自動化できないかなぁ…と
悩んでいます。

エクセルはグラフを画像として書き出すんですが
けっこう画像が粗かったり、
線や色の設定が自由に変更できなかったり
(白黒印刷の場合特に問題になります)
いろいろと頭を悩ませています。

今回も結局「急がば回れ」で
めんどうな方法を採用しました。

1.エクセルからグラフの数値データをとりだす。
2.イラストレーターのグラフ描画ツールにその数値を入力。

さらに立体化させるために

3.できた円グラフを「分解」する。
4.別なレイアーに同じものをコピーアンドペーストして立体化するために位置をずらす。
5.ずれた部分を描画してつなぐ。

…最後の工程「5.」の部分がペンツール・ベジェ曲線などを使って
手書きをしなければならないというのが面倒なところですね。
とくに今回はドーナツグラフ…中空ですからその部分も
描くために余計に時間がかかりました。

できあがったファイルは14個。単純計算だと1個20分ぐらいかかった計算です。

側面は普通、表面よりちょっと濃い色で色付けしますが
今回は省略しました。
(あとでダメだしをもらうかも…)

美しいドキュメント(版下データ)を作るにはそれなりの苦労が必要なんですねぇ~

タグ: アールプリモの業務案内, デザイン, 印刷

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2011/02/21/4119.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
立体的な円グラフ。 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 立体的な円グラフ。

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る