Home > アールプリモ日誌 >

03
19
2011年

これは本の扉ですね。

表紙をめくった次の

文字通り「本の世界への扉」

という象徴的パーツです。

もう、こういうクラシカルな体裁をとって

本を作るのはそろそろ最後になるかもしれないですね。

だんだん電子書籍などに移行していくでしょうし

そうなると書籍の概念が変わっていくと思うんですよね。

………………………………………………

いろんな仕事を並行的にやっているので

土日も関係あまりありません。

停電の予定も無し。

考えてみると土日、それに深夜は

電力需要が逼迫してないようで安心なんで

プロ野球も深夜にやればいいのではないでしょうか?

そして電車も夜、毎時間3本づつ終夜運転すれば

24時間都市にふさわしいと思うのですが。

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2011/03/19/4199.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 >

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る