Home > 携帯から投稿 > あの頃は

あの頃は

04
20
2011年

「バブルの頃みたいな仕事が来てさ」

と知り合いの印刷所の社長。

フィルムと4枚の色チップを渡され

「4種類の色で名刺を刷って色を確認したい」

と言われたそうです。

私はバブルの頃はあまり知らないのですが

昔は確かに凝った印刷物が多かったです。

最近はカラー印刷か白黒か

(カラー印刷とは基本CMYK4色で印刷することです)

2種類しか選択枝がなくて

特別に色を練って印刷する「特色印刷」って

殆どやらなくなってしまいました。

面倒で値段が張るかなのですが

小さい印刷屋さんはそういう仕事を

得意としてきただけに

職人さんの技術が継承されずに

このまま廃れていくのは残念です。

私がもう少し宣伝の技術があれば

そういうニーズを掘り起こせるのですが

力が足りずに腕の良い印刷所の社長に

仕事を回してあげられず申し訳ないなぁと

いつも思っています。

日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2011/04/20/4276.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
あの頃は from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > 携帯から投稿 > あの頃は

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る