Home > アールプリモ日誌 > ベルサイユのばら

ベルサイユのばら

05
09
2011年

ゴールデンウィーク中、

CSテレビのチャンネルをぐるぐる回してたら

アニメ「ベルサイユのばら」の集中放送をやっていました。

なにげなく見始めたらはまってしまった~w

最初の頃はルイ16世王大子夫人マリー・アントワネットと

ルイ15世の愛人デュバリー夫人の確執、女の戦い(まるで大奥のような)

そしてルイ16世の代になってからは

だんだんと革命の気運が高まっていくなかで

王室を守る立場でありながら

時代の矛盾に気づいて悩んでいく近衛連隊長オスカルの心の痛みと

マリーアントワネットと恋仲であるフェルゼンへの女としての恋慕が絡まり

だんだんと緊張が高まっていく…

と、良いところで「あとはレギュラー放送をどうぞ」

というずるい終わり方なのでした。

…恐らく見ると思いますがw

あのまま一晩中「ベルばら」やられていたら身体がもたなかったとおもいます。

タグ: 日々雑感, 映画の時間

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2011/05/09/4317.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
ベルサイユのばら from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > ベルサイユのばら

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る