Home > アールプリモ日誌 > くう・ねる・のぐそ

くう・ねる・のぐそ

05
31
2011年

犬の散歩の時に愛犬と共に

ウンチを外で穴をほってやっていらっしゃる

表紙の著者の肩書きが「糞土師」となっている著者。

本職はきのこ研究家、カメラマンだそうです。

これほど地球に優しい人はあまりいませんね。

地球にやさしすぎるぐらい。

表紙、カバー、見返し、とびらが

「新バフン紙」に印刷されています。

この紙はテクスチャーがごわごわしていて

面白い紙ですがよく考えてみたらこんな名前よく付けたな…と思います。

タグ: これはどうなっているのか?, 印刷, 読書の時間

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2011/05/31/4379.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
くう・ねる・のぐそ from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > くう・ねる・のぐそ

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る