Home > アールプリモ日誌 > 下版。

下版。

08
11
2011年

印刷所に「版」を渡すことを下版【げはん】っていうんですが

下版したらもう版元、デザイン、クライアント、みんななんにもやることはなく

ただ、「まだか、まだか」と待つのみなんです。

※厳密に言えば、たとえば印刷の時に立会いで色味の修正をお願いしたり

現場でトラブルがあったときにとっさに対策を立てたりなど

いろいろやることはありますが。

もう印刷はできあがった、ということで

「刷り出し」が届きました。

本のパーツが全部揃った、という時点です。

製本工程に入って本になってしまったあとで

「あ!しまった!ここ、修正したい!」となっても

あとの祭り。

せいぜい、修正シールの手配、ぐらいでしょうか。

本ができあがるのは煩雑なプロセスですが

出来上がったときの喜びもひとしおですね。

タグ: これはどうなっているのか?, アールプリモの業務案内, 日々雑感

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/2011/08/11/4572.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
下版。 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ日誌 > 下版。

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る