Home > 印刷用データ作成サービス

印刷用データ作成サービス

  • 2009-07-26 (日) 21:12

カラー印刷をもっと手軽に!

 誰でも高品質なカラー印刷が手軽にできる時代になってきました。

家庭用のインクジェットプリンターは高い普及率を誇り

オフィスではカラーレーザープリンターももはや常識となりつつあります。

おそらく近い将来家庭用カラーレーザープリンターの時代も

到来するのではないでしょうか?

しかし、ことコスト面でみた場合、

オフセット印刷の優位性はまだまだ揺るぎそうにありません。

代表的な印刷通販のサイトによると

オフセット印刷
フライヤー・チラシ印刷 
サイズ A4サイズ(183×258mm~210×297mm以内)
用紙 コート90kg
「A4両面カラー」のものが100部:8900円,500部:10,900円です。
(これは用紙と送料込みのお値段です。)

 印刷というのは特殊な版を作成して同じものを大量に複製する技術なので

たくさん作れば作るほど価格は下がります。

一度に大量に作ることのメリットがここにあります。

コストだけではありません。
いくら早くなったとはいえ、300~500枚を超えるカラードキュメントを家庭用インクジェットプリンターで作成するのは
少し無理がありませんか?
だんだんと機械の調子が悪くなり、紙詰まりを繰り返したり、何度もインクを買いに走ったり、…こうした時間、労力のロスも考慮すれば、充分、手軽になった印刷通販を検討しても的外れではありません。

ただしこうした印刷通販を利用したい場合

ひとつだけ壁があります。

それが「印刷データの作成」です。

印刷データ作成は簡単?

たとえばMicrosoftWordなどのオフィスソフトを使って入稿データを

作成することも可能です。(実際多くのショップがそう謳っています。)

ところが、Officeで作ったデータを入稿した場合

出来上がりが予想と大きく違う事態がしばしばおこります。

ソフトウェアの色の互換性の問題が生じるためです。

通常、コンピュータ画面上での「色」とは

「光の三原色」
の三色で作られています。
(それぞれ「赤(Red)」「緑(Green)」「青(Bluevioret)」と名づけられています。)

一方、印刷で使われる「色の三原色」
CMYの3色のこと。
(こちらは「シアン」「マゼンタ」「イエロー」と呼ばれています。
 実際にはこの3色に「墨」を加えて印刷されたものを「カラー印刷」と呼びます。)

 この両者は文字通り「光」と「影」の関係と言ってよく、

もともとカラー印刷を実現した写真製版という技術は「光の三原色」を利用して

「色の三原色」を抽出する技術でした。

現在ではこの二つは「コンピュータ画面」「紙の上」と住む場所を変えて

私たちの生活を彩っているのですが

それぞれを翻訳することが難しいのです。

コンピュータがきっちりと数字で割り出したものでうまく出るというわけではなく

しばしば色の翻訳ミスのような形で現れたりします。

「その緑…赤みがかってないですか?」

アドビのソフトウェア

そこで印刷業やデザインの現場では

専門のソフトウェアを利用します。

Adobe社のソフトはこの分野では業界標準であり

これがないと簡単な仕事もできません。

これを利用して作ったものであれば

手ごろな価格の地方の印刷業者へも

安心してネット入稿できます。

当社で行っているデータ作成サービスは

お客様が作られたワードデータからAdobe社のソフトを利用して

高精細印刷用データの作成を1ページ、2,000円(税別)から承ります。

安全安心なデータでネット入稿を。

ご用命はアールプリモ担当:泉川まで (メールはこちら

    データ変換の目安

  • 簡単な画像変換1~3箇所
  • テキストデータの変換
  • トンボマーク作成
  • ご指定の印刷通販業者での特性チェック
尚、一部別料金が発生する場合があります。

    別料金が発生する一例

  1. ロゴマークなどのトレース(1点2000円~)
  2. 大量の写真データのCMYK変換(1点350円~)
  3. スキャニング等、別工程の発生(スキャニング、1点500円~)
  4. その他、特別な仕様のデータからの変換(難易度によります)
そのほか「デザイン作成」も別途ご注文承ります。
(※「印刷通販」とは主に地方の印刷業者で固定費を抑えた経営で格安の料金で印刷を承っている印刷工場のサービスのことです。
当社はこうした新しい業態のビジネススタイルとも共存していくことでお客様のメリットになる方向を探っていきたいと考えております。)
日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/datasakusei.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
印刷用データ作成サービス from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > 印刷用データ作成サービス

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る