ホーム > タグ > ネット社会

ネット社会

まごのて救援隊

東日本震災の被災地で医療ボランティアの活動をしていらっしゃるご夫妻のブログです。

まごのて救援隊

山王直子先生はアールプリモの先代社長の主治医です。

インターネットが普及していろいろなボランティアの人たちが

自分達の活動をこうして見える形で報告していただけるので

支援する方も安心できますね。

私の知人で他のボランティアで被災地へ入っている人もいます。

応援したいと思います。

タグ: これはどうなっているのか?, ネット社会, 時事問題

関連する投稿

お節料理問題。

今ネット上で話題になっているのは
グルーポンというサイト経由でネット通販された
お節がサイトで表示された内容・量と大きく違うという苦情が
たくさん出ている問題です。
(他にも異臭がする?なんていう話もでてるらしいですが…)


「グルーポン」というネットサービスは
「集客」に着目したサービスだと思います。
詳しいことは実はよくわかっていないので
あまり突っ込んだことはいえなくて申し訳ありませんが
集客っていうのは非常に難しいんですね。
わたしもそれで過去からずーっと現在まで頭を抱えています。
顧客獲得コストというのは実は非常に高いものなのです。

だからグルーポンのようなサービス
「たくさんお客さんが集まれば安くするよ!」というのは
すごいなぁ、うらやましいなぁと思います。

でも、
こと製造業には必ず工場のキャパシティが
密接にかかわってきますから
ただ闇雲にお客様を集めれば良いのだ!、
という考えはできなくて
特に値段だけを前面に押し出すやり方は
残念なことに採れないのです。

小さい会社だとなおさら。
こういうのは現代の社会では非常にハンデになりますね…

このお節の会社も内部では
相当大変だったんじゃないでしょうか?
よくはわかりませんが…

集客について思うことは
昨日食べたお寿司のお店は実は
のれんを外に出していなくて
店先のちょうちんに光もついてないお店なんです。
近所の通りがかりの人も「いったいこのお店やってるの?」
という感じで常連客だけでもっているお店です。
さぞかし特別料金なのか!?といえば
お値段はリーズナブルだったりします。
そして一ヶ月先まで予約で一杯だったりします。

自分もそういう商売を見習いたいと思っているのですが
なかなかどうして難しすぎますw
やりたいこととできることとは大きく隔たりがあるものですね。

タグ: ネット社会, ビジネス

関連する投稿

今年を振返ってみて

もう今年のことを振返ってみる季節ですね。

今年の最初の方は電子出版が話題になると思っていましたが

話題にはなりましたがついぞその形が姿を現すことはなかったようです。

いや、実際はもう始まっているのですがそれに気付いていないのでしょう。

それは出版社や書き手の側からしかモノを見ていないからで

読み手の側からみればいろいろなチョイスがあって当然なわけです。

「便利なら良いんだ」、とか「いや紙で読むほうが好きだ」、とか…

自分の過去の書籍をPDFの形でどんどん売っている作家の方もいらっしゃるし

有料のメルマガという形で読者から直接料金を徴収している書き手も存在しています。

そもそも世の中に氾濫するブログや掲示板もそれ自体「電子出版」なんではないか…

私自身はそんなふうに考えが変わりつつある今現在です。

結局、中身が大切なのであってそのスタイル(媒体の形)が

流動化していくのだと思います。

だから印刷業のあり方もこれからどんどん変わっていくのでしょう。

デザインということに関してはデジタルサイネージの動画など

紙ではないものがこれからもどんどん増えていくのだと思います。

出版不況といわれているのですが

雑誌の廃刊が相次いだり

中小の出版社の破綻、

大手の出版社のリストラなど今年も続きましたが

その中身は「広告」の位置づけという点でも注目されます。

雑誌は広告をたくさんとってその収入がシステムとして組み入れられたビジネスですが

肝心の広告が雑誌媒体からそっぽを向き始めています。

雑誌だけではなくテレビも新聞も、

ようするに今までのメディアが独占していた広告を入れる器がひびわれています。

広告だけではなく売り方そのものも変化してきています。

お店のあり方、ビジネスの常識が揺らいでいる

そんな気がしています。

いや、私の頭がずいぶんと遅れているだけで

そんなのは分かっている人はずーっと先の方が見えているんですね。

そういうことを思い知らされた1年でした。

もっと気付くことが大切、

来年はそういう年にしたいと思っています。

タグ: これはどうなっているのか?, デザイン, ネット社会, ビジネス, 日々雑感

関連する投稿

どうした!?

レイアウトの仕事中、

縦中横の文字設定をやっているときに
画面がこんなことになってしまいました。


縦横の位置が90度左に回転してしまい
頭を左に倒してマウスを操作しなければいけないことに!

てっきりシステムトラブルかと思ったのですが
ちょっとショートカットキーを間違えたようです。
解決法は
「Ctrl」+「Alt」+「↑」です。

矢印キーの向きをかえると自由自在に右に左、逆さまに!
こりゃ愉快w

しかし、なぜこういう隠れた操作方法がWindowsに隠されていたのか。
恐らく、縦長のディスプレイに対応しているということなのでしょう。
iPadのようなスレート、タブレットPCと同じく縦横自由だったわけです。
これだとA4のような縦長文書も1ページ上で大きく見られて
便利じゃないかとふと思うのですが
どうでしょう?

タグ: ソフトウェア, デザイン, ネット社会, 失敗

関連する投稿

家電

有楽町へ納品で出かけたついでに

ビックカメラへ寄ってプリンターインクを買出しに。

そこで知ったのですが
12月1日からエコポイントが減額されるそうです。
地デジテレビを買う機会がまたひとつ遠のいたかもしれません(笑)

そういえば
最近のニュースですとシャープがPCから撤退だそうです。
実はシャープはパーソナルコンピューター業界では
黎明期から活躍していたメーカーで独自のOSなども開発し
ブランド力はそれなりにあったのですが
これも時代の流れなのでしょう。

奇しくも
ソニーがカセットテープウォークマンから撤退というのもあり
輝ける伝説的な日本のモノづくりが
名実ともに歴史の一こまとして幕を閉じようとしているのかもしれません。

しかし、
これからはソフトウェアやサービス分野で腕を磨き
さらに輝いていかないとだめなのだろうと思います。

まさに今は変革の途上…

タグ: ネット社会, 時事問題

関連する投稿

Home > Tags > ネット社会

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る