ホーム > タグ > ホームページ

ホームページ

時計作り…

This movie requires Flash Player 9


まったくactionscriptが判らない!!

なので、時計づくりから始めてみました。

なかなか面白いですね。

…私はコンピュータープログラムというものには

裏切られているっていうか

片思いしつづけている部分があるんです。

どうにか仲良くしてもらいたいものだなぁ…

といつも思うのですが

やっぱり片思いです!w

タグ: Webデザイン, ネット社会, ホームページ

関連する投稿

料理と同じかな?

090909_1720~001

なかなか上達しないウェブデザインテクニック

特にカスケードスタイルシート、CSSの難しさときたら…

5年前にナイトスクールでウェブデザインを勉強したときは

「とにかくテーブルを組んでそこに画像をはめて…」

というような勉強をしていたのですが

どうやらそういう方法はおおいに問題があるらしいと

気付いたのは実は割と最近、ここ2,3年というところです。

昔もCSSは使われていたのですがどうも自分は

中途半端な認識だったようでうまく使いこなせていないのが現実です。

どこかに良い教科書はないものかと捜して借りたり買ったりしてみたのですが

結局は積み重ねが大事ということのようですね。

たとえばお料理などと一緒ではないでしょうか?

料理なんていくら本を読んでも、料理番組を見てもだめですよね。

実際に自分が実験台になって苦労しないと…

というわけで未だ決定的なテキストというのにはめぐり合えないのですが

一冊だけ、「あれ、ちょっといいな」と思ったCSSに特化した本を見つけたので

メモしておきます。

サンプル&アイデアというぐらいですからその実例が

いい感じかな~と思いました。

ただ、人それぞれで、このサンプルはすこし

ビジュアルに偏りすぎのきらいはありますね。

もっとテキスト中心な記述方法に適した本もあるかもしれません。

いずれにしてもこのartprimo.netのようなCMS(WordPress)などの

デザインはまたちがった独特のノウハウがあるので更に難しいのですが…

タグ: CMS, Webデザイン, これはどうなっているのか?, デザイン, ホームページ

関連する投稿

OpenOfficeを使ってみる。

090820_1154~001

今、現在進行中、手書き原稿をテキストとして入力しているのですが

思うところあってOpenOfficeを使っています。

「OpenOffice.orgは、無料で入手できて、自由に利用できる統合オフィスソフトです。」

とトップページに書いてあるように無料でPCにインストールして使える統合ソフトウェアです。

有名なマイクロソフトオフィスと同じようにワープロ、表計算、プレゼンテーションなど様々な機能を使えるフリーソフトです。

これを使ってみようと思ったきっかけは、といいますと

ちょっと長い話になるかもしれませんが…

以前私はAppleコンピューターのマッキントッシュを使っていて印刷の仕事では今でも使用することがありますが

現在、事務所、事業所などで使用している例はほとんどないでしょう。

優秀で使いやすいパソコンであり、OSでしたが、シェアが下がった一番の理由は

インターネットの普及がきっかけだったと私は見ています。

インターネットで使われる共通認識にマックははじかれた印象があります。

まず、マックで見れないホームページ、マックで使えないオンラインサービス、マックで使えないプラグインソフトが続出したのです。

そして、皆が共通して使用するオフィスソフトがマックで使用できなかった。(あるいは使えても難があった)

今まではユーザーがひとりひとり、自分の仕事をするためだけにPCを使っていたのが

人と協力して仕事をするようになる、他人のPCで作ったデータを引き継ぐ、

こういう時におおいに障害になったのです。

さて、こういうことが理解できたのも自分がマックを活用していて苦心した結果分かったことで

特にPCなど自分の周囲に使っている人がほとんどいなかった時代に使い方から勉強していったことなどを考えると

何かをやろうと思ったときは、飛び込んでみて、迷いながら、苦労を味わってみて始めて理解できるのだ、今はそういう心境でいます。

というわけでこういうソフトウェアの面白そうな試みがあると知って、使ってみて

自分で不具合を見つけて対処法を編み出して行ってみたいのです。

…このwww.artprimo.netの運用もそれに近いものがあるのですが。…

もともとは自宅用に中古のPCを先日入れた時にMSOfficeがなかったためにOpenOfficeに辿り着いたのがきっかけです。

「愚者は経験に学ぶ、賢者は先人に学ぶ」という言葉もあるように

他人の書いた本で勉強する方がよっぽど効率が良いと思います。

つまり、自分は愚者の代表!?かもしれませんネ!

タグ: wordpress, ビジネス, ホームページ, 印刷, 失敗

関連する投稿

加工解説のページを作りました。

http://www.artprimo.net/work/process

印刷後に様々な加工を施すことで更に便利になります。

当社は創業以来、ある外食チェーン様の各店舗の皆様とアイディアを持ち寄りいろいろなものを製作してまいりました。

メニューやコースターなどから箱、ストアバッグ、マッチ、紙ナプキンまで。

特にメニューなどは独特のノウハウが必要とされるものですが

加工が重要なカギを握っています。

こうした決して大部数ではないけれども手間隙のかかるある意味工芸品とでも呼びたい印刷物は当社の真骨頂とでもいうべき分野です。

ちいさな会社が集まっているこの文京区白山・小石川周辺ならではの技術だと誇りに思っております。

ぜひ皆様にお伝えしたいと考えております。

アールプリモ 泉川

タグ: ホームページ, 印刷後加工, 印刷発注

関連する投稿

CSS

090624_0335~001.jpg

5〜6年ぐらい前は

ホームページを作成するとき

htmlのテーブル(表)を使って

画像や文字をレイアウトしていましたが

これらの手法は現在ではかなり

ダメなものとされています。

その理由はアクセシビリティとSEO対策と思われます。

先ずアクセシビリティ、

これは普通のパソコンだけではなく

視覚に障がいを持つ方、高齢者などが用いる

読みあげ機能を持つ音声ブラウザや

その他にも携帯などさまざまな機器でも滞りなく

読めて情報を共有されるべき

という考え方です。

というのもhtmlでテーブルを作成すると一見美しく

レイアウトされているように見えますが

htmlのソースを上から読んで行くと

バラバラで意味が通じなかったりします。

つまりこれが第二のポイントの

SEO対策の問題に繋がります。

これはYahoo!やgoogleなどの

検索エンジンはhtmlを探索して

その情報が有益か有益でないかを

判断するので文章がシンプルで単純なものを

好むという理由です。

そこで現在ではCSSを用いるデザインへと

大きく変化してきました。

htmlはあくまでも単純に、
そして見た目はCSSでカッチリ仕上げる

それが現在のwebデザイン…

なのですが

これが非常に難しいのです!

ビジュアル要素を司る書類が

全てプログラム言語で作られている…

この大きな壁の前で自分をはじめ

多くの人がイバラの道を苦行僧のように

歯をくいしばって頑張っているのでしょう。

…多分。

タグ: css, html, デザイン, ホームページ

関連する投稿

Home > Tags > ホームページ

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る