ホーム > タグ > これはどうなっているのか?

これはどうなっているのか?

下版。

印刷所に「版」を渡すことを下版【げはん】っていうんですが

下版したらもう版元、デザイン、クライアント、みんななんにもやることはなく

ただ、「まだか、まだか」と待つのみなんです。

※厳密に言えば、たとえば印刷の時に立会いで色味の修正をお願いしたり

現場でトラブルがあったときにとっさに対策を立てたりなど

いろいろやることはありますが。

もう印刷はできあがった、ということで

「刷り出し」が届きました。

本のパーツが全部揃った、という時点です。

製本工程に入って本になってしまったあとで

「あ!しまった!ここ、修正したい!」となっても

あとの祭り。

せいぜい、修正シールの手配、ぐらいでしょうか。

本ができあがるのは煩雑なプロセスですが

出来上がったときの喜びもひとしおですね。

タグ: これはどうなっているのか?, アールプリモの業務案内, 日々雑感

関連する投稿

羽化

板橋区立城北公園っていう蒸気機関車とか昔の都電が

展示されている公園なんですが

セミの抜け殻がたくさん見えるので

もしかしたら見えるかな、と

行ってみたらドンぴしゃり。

もう感動・感動・感動の渦。

生命はすばらしいです。

自分もうかうかしていられません。

羽化だけに。

タグ: これはどうなっているのか?, デザイン, 日々雑感

関連する投稿

地図のトレース

どこまで地図が重要なのかが

わからない自費出版の地図ですが

一応、きちんとトレースしてみようと

がんばってみました。

えらい時間かかったなぁ~

…市街地の地図、案内地図は

要素、情報の取捨選択をこちらが考えて

見やすくシンプルに作れるのですが

著者の思いいれがどの辺りにあるのか分らない場合は

…結局ディテールまで書き込むことに。

タグ: これはどうなっているのか?, アールプリモの業務案内, デザイン

関連する投稿

七月。

(6月30日の夜のこと) 富士山も山開き。

といっても「お富士さん」という江戸の民間信仰の

お祭りですね。

この辺だと駒込富士神社が有名です。

(そういえば白山神社のウラのあじさいのお山も
鳥居に浅間神社と書いてあるところを見ると
お富士さんと見て間違いないようですが
残念ながら山開きのイベントはありませんね。)

駒込富士というと場所的には

本郷通りと不忍通りの交差点から本郷通りを

駒込吉祥寺の方へのぼっていった先を

いっぽん裏通りに入ったところで

普段は参拝客などほとんどいないひっそりとした神社ですが

このお祭りのときは

地元の老若男女ですごい大盛り上がり。

といっても夜店でなんか買って食べて飲んで

射的やって金魚すくいやって、という

そういうお祭りですが楽しいものですね。

とくにここは狭い境内にびっしりと屋台が並ぶので壮観。

まるでアジアのバザールのようです。

さて、本駒込駅からメトロ南北線で王子神谷まで出て

東十条駅を通り過ぎてしばらく行くと

今度は北区の十条富士というところでも

お富士さんのお祭りをやってるのでした。

ここもすごい盛り上がりで

夜店の数は半端なくてびっしりと両側を埋めて

ずぅ―っと十条のアーケード商店街までつづいていました。

タグ: これはどうなっているのか?, 時事問題

関連する投稿

Artist for Japan

私の友人がボランティアでアニメを作ったそうです。

東北大震災へのチャリティの趣旨だそうで

日本を励ます一環のようですね。

架空のヒーローモノのテーマソングに

アニメをつけたんですね。

タグ: これはどうなっているのか?, 日々雑感

関連する投稿

Home > Tags > これはどうなっているのか?

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る