ホーム > タグ > 印刷発注

印刷発注

本作りの最終段階

この色分けされた表を台割【だいわり】といいます。

台割はページもの印刷における設計図のようなもので…

何ページから何ページまでが第何章になるのか、とか

目次は何ページから何ページなのか、とか

最後の奥付は何ページにあって、その前のページは白紙にする、とか

そういう細々としたことを書き込んであって

最終的な仕上がりの概要がわかるようになっています。

本というのは意外と立体的な建造物に似ているところがあって

細かい部分でつじつまがあわなくなると出来上がりません。

頁の左右、ということひとつとっても

見開きに配置されるのと一枚の紙の裏、表に印刷されるのとでは

1ページの違いで大違いになります。

もっとも、印刷の工場のほうではこの台割に

更に細かい指示が入れられて

何ページから何ページまでが第一折、次からが第二折…などと

一度の印刷で印刷できるページ数が細かく書き添えられて

製版部門に送られることになります。

設計=中身じゃなくて現場の大工さん的な考えが反映されていきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

本作りもこの台割がきっちりと書き込まれる段階にもなると

いよいよ佳境、というより

これより後戻りはできない段階です。

慎重さが求められ、また緊張度も増します。

もっとも、ギリギリにおいてストップがかけられることはしばしばあることです。

印刷しはじめたら文字通りノンストップですがこの段階なら

リスクは最小限。(この後は大損害が生じます)

だからこそ、この段階でのチェックは何重にも行われます。

タグ: デザイン, 印刷, 印刷発注

関連する投稿

アイドルステッカー!?

(自称)アイドル(笑)のステッカーを作りました。

(実は友人なのです。)

急に電話が来て

至急ステッカーが必要になった!

写真はない!SNSのトップ画からとってくれ!

という無茶なご注文でしたが

なんとかやってしまうわけです。

ピクセルの足りない画像の場合は

そうとうに難しいですね。

まず解像度をあげて

それからモザイクが見えなくなるようぼかしをかけます。

このバランスがむずかしいですね。

今回のものは元の写真がリアルなものでは

なかったのが幸いしてイラスト調にすることで

なんとか乗り切ることができました。

ブルーのバナーにフェイクゴールドの文字。

色もよかったんじゃないでしょうか?

タグ: アールプリモの業務案内, デザイン, 印刷発注

関連する投稿

新河岸

高島平からちょっと荒川寄りに行ったところの新河岸地区。

荒川とその支流、新河岸川とに挟まれたこの地域は

板橋を代表する典型的な工場街で新日鉄などの重工業から

大手の流通倉庫、そして印刷関連もいっぱいあります。

白山がどちらかというと印刷・製本工場が撤退したあと

マンションが建っているのと比較して

(もっとも埼玉に大きい工場を建て、こちらは小さい
営業事務所だけを残した業者さんが多いですが…
これもデータをネットでやりとりできたからこそなせる業なのですが)

こちらは都心に比べて地価が安いからか

まだまだ頑張っているように外側からは見受けられます。

(実際のところ、苦しいところも多いであろうことは想像に難くないのですが)

しかし、最近注目株のこの会社。

そこは「え?これが印刷会社?」というぐらい美しいハイテクビルで

外側からみてもなにやらすごい。

写真が良くないので分かりにくいですが

印刷物を載せたパレットが四階建てのビルの一角の

吹き抜け状になった箇所に集められているのですが

ちょうどエレベーター方式の駐車場と同じように何層にも

重なり合って待機しています。

恐らく、このビルの向こう側にトラックがくると

伝票の番号に沿ってこのエレベーターが自動でトラックの前に

パレットを下ろす仕組みなのでしょう。

かっこいいです…

ただただ憧れてしまいますねぇ~それに比べてうちは…

タグ: デザイン, 印刷, 印刷発注, 時事問題, 高島平to白山

関連する投稿

DTPデータ作成

DTPデータ作成のご案内

価格は相談いたします。

A4一枚2000円を目安としております。

頁もの(8P以上)はディスカウントいたします。

よろしくお願いいたします。

タグ: アールプリモの業務案内, デザイン, ネット社会, ビジネス, 印刷発注, 失敗

関連する投稿

デザインフェスタ

ビッグサイトで東京デザインフェスタというイベントに行ってきました。

デザイナーのコミケみたいな感じですね。
(コミケ行ったこともないのですがw)

ポストカードやTシャツなど

中には日本刀を模した雨傘などユニークで変わったものなど

とにかくありとあらゆるものが集まっています。

今の時代はみんながデザイナーになる時代なんだ、

そう思います。

そういったデザイナーさんの力になるのが

印刷屋さんの勤めだろうと今回痛切に感じました。

ひとことでいって「印刷」のあり方も大きく変わってきて

例えば一枚から作れるTシャツ。

メタリック素材のシール。

少量から印刷できるこういうアイテムに

興味を抱きました。

ウチは設備投資は難しいわけですが

サービスの存在を知っておくことが重要だと思います。

タグ: これはどうなっているのか?, ネット社会, ビジネス, 印刷, 印刷発注, 日々雑感, 時事問題

関連する投稿

Home > Tags > 印刷発注

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る