ホーム > タグ > 印刷後加工

印刷後加工

成増「世界の絵本展」

成増駅そばのアートギャラリーでやっている

世界の絵本展へ。

今年のボローニヤ絵本原画展へ行きそびれたために

こっちは是非とも行ってみたかったのです。

このギャラリー(区立)初めて行ったのですが

すごくきれいな所ですね。

アクト成増などと同じ一角で

友達と夜中にワタミへ飲みに行ったのを思い出しました。

(モーニング娘。のメンバーの誰かが
この上のマンションに住んでるとかいないとか
よくわからない不確かな噂が好きな友達です。)

肝心の絵本のほうですが原画ではなくて

製本された絵本、世界で出版された新作絵本が

集まっています。

板橋はなぜか絵本館という図書館まであり絵本が大好きです。

とっても素晴らしいと思います。

色とりどりでカラフルな絵本がたくさん並んでいますが

個人的には自分の好みとしては

ちょっと色など落ち着いていて地味目なカラーで

でも絵柄はかわいくて親しめるものが好きですね。

お話としては動物が擬人化して

活躍したりいたずらしたりいじめっ子に仕返ししたりする話が好きです。

(だいたいここに並ぶ絵本の半分ぐらいは動物が擬人化されていますねw。)

商売柄、造本に興味があるんですね。

紙の質感を生かしたデザイン、印刷技法、

びっくりするぐらい凝った製本などなど。

普通の印刷で丈夫な製本を施したものは定番ですが

中にはすごい絵本があってびっくり!

飛び出す絵本とかに代表される

いはゆる「仕掛け絵本」というやつです。

こういう絵本はものすごく手間と技術がかかっていますが

なによりも仕掛けの多くは糊付けなどが手作業で作られていて

人の手に頼る部分が多くなるとどうしても値段が高くなります。

(だいたい3000円~4000円)

しかし、本の奥付を見るとどれも

Printed in china……

世界の工場、中国で作られているんですね。

玩具などと同じ世界なのだと思います。

まさに「世界の絵本」。

(この催しは入場無料 7:00~19:00
来週の日曜日29日までです。)

タグ: デザイン, 印刷, 印刷後加工, 日々雑感, 高島平to白山

関連する投稿

PP加工したカラーハガキ

小石川でバレエ教室を開いていらっしゃる
カンパニーボナテラさまより
暑中見舞ハガキを作成させていただきました。


PP加工を施し、まるで絵葉書のような仕上がりです。

こちらでご紹介をさせていただいております。

お見積はお気軽に、アールプリモ泉川まで

タグ: アールプリモの業務案内, 印刷, 印刷後加工

関連する投稿

ブックデザイン

ブックデザインミルキィ流

造本解剖図鑑はすごいデザインの見本集ですが

ブックデザインミルキィ流は同じ著者による本で

あちらがDTPWORLDの連載記事をまとめたもの。

こちらは毎日コミュニケーションズというPC関連書籍が多い出版社からなので

やはり同じターゲットだと思います。

掲載されている書籍も同じものが多いですね。

二つならべるとこっちのほうが表紙が派手で売れそうですね。

でもそのぶん高いからあっちでもいいんじゃないでしょうかw?

やはりアクロバチックなデザインが多くて面白いのですが

結局はコストの問題で低予算で有効なデザインという方向を

選ばざるを得ない、というのが正直なところですね。

箔押し(銀箔・金箔を熱で圧着させる方法)などかなり高価で

時間もかかります。

プロセス印刷で金っぽいグラデーションを

探求したりしてお茶をにごすことが多い自分は

ただただため息をつきながら眺めてしましました。

ただ書籍の本文組のことなど装丁のことだけでなく

大きくブックデザインとして詳しく述べられているのは

勉強になりますね。

読みやすさ、やリズム、余白が生み出す余韻…

平面の文字デザインには様々な無数の要素がからんできます。

それを全体で貫く哲学みたいなものが必要になってくるでしょう。

…などと、柄にも無く、頭でっかちに考えてしまったりして。

タグ: これはどうなっているのか?, デザイン, 印刷, 印刷後加工, 印刷発注, 読書の時間

関連する投稿

マッチングの難しさ。

091009_1723~001

091009_1721~001

大量で短納期のオファーがあったのですが

1日でA4冊子10万ページというボリュームに恐れをなして

ご辞退させていただきました。

その後、ずっと考えているんですが…

やはりお客様の要求にはできるだけお応えしたいですから

悩みますね。

時間が勝負となると一刻を争いますので

すぐにお断りしてしまったのですが

可能性として

常にやりとりのあるお客様で

ワークフローが確立されていれば

なんとかできたかも…と考えながら

頭の中でシミュレーションしていたりします。

タグ: デザイン, 印刷後加工, 印刷発注, 失敗

関連する投稿

小石川のしゃれた製本屋さん?

091005_1352~001

しばらく寄っていなかった小石川(アールプリモから歩いて10分ちょい)

筋押し屋さんに仕事のお願いに行ったのですが

細い道を挟んだ向かい側には以前

かなり大きい製本工場があり

少年○○○○などのマンガ雑誌を製本したりしていました。

ところが昨日ひさしぶりに顔を出したら

様子が変わっていて

なんとこじゃれたイタリアンレストランになっていました。

091005_1353~001

091005_1353~002

筋押し工場のおやじさんによると

娘さんやお孫さんらと一緒に行って

スパゲッティやピザやら食べたら

けっこう美味しいらしいです。

昼間は近所の幼稚園に送り迎えするママさん連中の

溜まり場と化しているそうです。

実はこの小石川という地域は最近特に

マンションが増えていてしかもどれも綺麗で

ゴージャスな雰囲気です。

考えてみればこの最寄り駅の三田線の春日駅は

大手町から神保町、水道橋とわずか三駅の場所。

大江戸線も止まり

さらに東京メトロ後楽園駅(丸の内線・南北線)と接続していますから

銀座も新宿も赤坂も池袋もすべてにアクセスできるという

鉄道超便利地域にこの十年でなったのですね。

こういう素敵なお店ができても不思議ではありません。

しかも工場の建物をそのまま活用して!!

この青いナポリ、というお店は

JR東日本の各地のエキナカにもドルチェのお店を出店していて好調らしいです。

昨日の物件の話も関連しますけど

商売のセンスのある人っていうのは人の目の付けないところに

宝のありかを見つけるんですねぇ~。

フォークリフトがガタガタと動き回る町工場が立ち並ぶ場所に

ピッツェリアとは…

驚きました。脱帽です。

まぁそうはいっても

文京区の地場産業である印刷製本もどんどん無くなっていって寂しいかぎりなので

頑張っていきたいですね!

タグ: デザイン, ビジネス, 印刷後加工, 印刷発注, 日々雑感, 時事問題, 高島平to白山

関連する投稿

Home > Tags > 印刷後加工

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る