Home > アールプリモ 業務のごあんない | さまざまな印刷後加工 > 断裁

断裁

  • 2009-08-04 (火) 16:43

断裁【だんさい】

パソコンのプリンターでプリントアウトするときは

決められたサイズの紙(A4やB5やハガキなど)の

両面、もしくは片面に印刷しますが

印刷業の世界では大きい紙に印刷して後から断ち切ることになります。

エプソンのカラリオなどのプリンターにはふちなし印刷という項目がありますが

印刷の世界ではすべてふちなし印刷です。

そのために四辺に3mmの余白を設けそこにも印刷をほどこします。

それを断裁することで希望のサイズに仕上げます。

これを化粧断(けしょうだち)といいます。

そもそも印刷の現場では一枚の紙に

おなじものをいくつも並べて刷るのが基本となります。

(ページものの場合は一枚の紙にたくさんのページをまとめて印刷します。)

ですからこの化粧断(断裁)というのは必ずしなければならない作業なのです。

大きなギロチンのような断裁機でザクッと紙が切れる様子は見ていて面白いですよ。

当社ではさまざまな用紙をお客様のご希望のサイズに断裁するサービスの
ご注文も頂いております。
たとえばレストランの店頭へ提示する宴会予約のお客様のお名前を
書くカードなどがこれにあたります。
印刷を施していない厚紙(ボール紙)を断裁してお届けいたします。
日常

関連する投稿

コメント数:0

コメントする
情報を保存しますか?

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.artprimo.net/work/process/cut.html/trackback
リンクのないトラックバックは受信されません。
断裁 from アールプリモ 文京区白山印刷グラフィックデザイン

Home > アールプリモ 業務のごあんない | さまざまな印刷後加工 > 断裁

検索
Feeds
Meta
印刷のご用命はアールプリモへ

トップへ戻る